100均商品で作成可能なコンサートうちわ

うちわで困ったら

アイドルのコンサートに欠かせないコンサートうちわ。ここでは、そのコンサートうちわを100円ショップのグッズで作る方法を伝授します。

うちわで困ったらメイン画像

新着記事

長期に使える竹製うちわ

キャンペーンうちわでも、長期に使えるような高級感のある竹製でオーダーすると和風を強調できる

人気のうちわはどんなもの

現在人気のうちわは、売上も好評、自分で作るオリジナルなタイプのデザインが楽しめるのが一番の魅力

100均商品で作成可能なコンサートうちわ

アイドルのコンサートには欠かせない応援グッズのコンサートうちわ。

ハートうちわやミニうちわ、デコうちわ黒色など応援うちわを自分で作るにしても出来るだけリーズナブルで作成したいもの。

そんなうちわ作りも100円ショップの商品で材料が揃えられて、人に頼らず簡単に出来てしまうのですよ。

ここではその100均で可能なオリジナルうちわの作り方を伝授しますね。

では早速うちわ作成を順を追って説明します。

まず、お近くの100円ショップ店でジャンボうちわのハートを一つとカッティングシールのホログラムを二枚買います。

次に、うちわ本体に記入する文字作成です。

パソコンを使って作り、プリンターにてプリントアウトします。

後からペンを使ってその文字の縁取りをするので、フォントは塗りつぶしタイプではなく中抜きに設定するのがおすすめですよ。

そして、ついに文字をカッティングシールに写しく作業です。

カッティングシールの上側にプリントアウトした用紙を設置し、作業中にずれたりするのを防ぐ為にセロテープなどで固定をしておきます。

万が一やっている最中にズレたりしたら、それまでの作業が無駄になりかねません。

ボールペンなどで用紙の上側の文字を強めになぞります。

この際、中抜きのフォントにしている為、凄くなぞるのが簡単ですよ。

多少見ずらい感じがしますが、きちんとカッティングシールに文字が転写しています。

カッティングシールに転写した文字を、切っていきましょう。

穴と直線の箇所はカッターを使って、カーブ箇所に関してははさみで切ると良いですよ。

でもこのカーブ箇所を切るのが難しい感じです。

あと、フォントが小さめだと細かくカットしなくてはいけないので大変なので、大きめの文字で慣らしてから小さめをトライするやり方はおすすめ度が高いですね。

いずれにせよ、この2点に関しては慎重に行なってくださいね。

応援うちわに貼付する文字カットが終わったら、ようやくカッティングシールをうちわ本体に貼付する作業です。

易しく出来そうですが、蛍光シールなどを貼付する際に曲がりやすいので案外やりにくいから注意してくださいね。

そして、いよいよコンサートうちわの出来上がりです!

1人で初めて作っても、結構綺麗な仕上がりになりますよ。

100円ショップの商品でこんなに気軽に出来るなら、夏場にプチギフトとしても手作りうちわを作ってみても良いかもしれませんね。

今回ご紹介したような100円ショップで材料購入して作る方法もありますが、他には手作りうちわのキットで作ったり、うちわ業者の店舗も沢山在るので依頼する方法もありますよ。

プロフェッショナルゆえにそれだけ費用はかかりますが、凄く綺麗な応援うちわが期待できそうですよね。