プロモーションに使ううちわ

うちわで困ったら

うちわのデザイン、サイズは多様化している、キャンペーンやプロモーションに使う場合は、原稿にあったものを選びたい

うちわで困ったらメイン画像

新着記事

長期に使える竹製うちわ

キャンペーンうちわでも、長期に使えるような高級感のある竹製でオーダーすると和風を強調できる

人気のうちわはどんなもの

現在人気のうちわは、売上も好評、自分で作るオリジナルなタイプのデザインが楽しめるのが一番の魅力

プロモーションに使ううちわ

夏場街を歩くと、ティッシュを配る人に混ざってうちわを配っている人を多く見かけます。

どちらもビジネスやショップのキャンペーンとして、広告をプリントしたものを配っているわけですが、暑いときにはついうちわを手に取ってしまいます。

うちわは節電でクーラーがあまり効いていないところで時間を過ごすときには、便利なアイテムです。

日差しが強いときには日よけにしたり、子供をあおいで上げたり、バッグにあると便利です。

プロモーション目的でうちわを使用する際には、大き目のしっかりしたもの以外にも、小さいサイズのうちわ、柄のないうちわなど、形やデザインはさまざまあります。

コスト面、プリントしたい原稿がきれいに見えるデザインなどを考慮して、上手に選びたいですよね。

うちわの絵柄は、自社で準備したプロモーション用の原稿もいいですが、印刷店にもさまざまなアイディアがあるので、選んでみるのもいいでしょう。

◇プロモーションうちわの事例ご紹介:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hottopics/2012/09.html